images

ほねごりでは社内研修の1つとして読書を推奨しています。著名人の多くは読書から学びを得て、実行している方が多いと感じます。総院長である私も多くの書籍から学びを得て今があります。

人の成功の功績が1つ1つの書籍に集約されており、多くの成功者の知識を1冊1冊の書籍から学ぶことができる環境下にいること時点で恵まれている環境にいると感じます。

今回ご紹介する書籍は「「言いたいことが確実に伝わる17秒会話術」(著者:安田 正)です。

私たちはお客様のお身体に起こる問題を改善すると同時に、お客様自信に何が問題であるかを伝えることが重要となってきます。お客様自信に何%伝わっているか?ここが重要ポイントとなります。
この書籍から何が学べるのか概要をお伝えします。是非、参考にしてくだい。

言いたいことが確実に伝わる17秒会話術

皆さんは、何かを伝える時に自分が頭の中で考えていることを100%として、そのうちの何%を伝えることが出来ていると思いますか?

正解は「そんなことはだいたいの人間が考えたこともない」です。
なんだその回答はと思いの方は多いと思いますが、実際、何%が相手に伝わったのかと1人1人の方に対して考えていることはないのです。

伝えるのがうまい人とは…

自分が伝えたい100の情報を、100把握、100理解している人!

普通の人は伝えたい内容が予め把握出来ていません。
言葉にすると頭の中の情報と口から出た情報に差異がでてきてしまうことが大半です。

これを言語化による「情報の劣化」といいます。

重要な部分は17秒以内で伝える。
人間の短期記憶はだいたい17秒を境目に忘れ始めるといわれている。
だからこそ、メモを取る習慣をつけなければならない!!
人間は忘れる生き物だから。


話す際には短絡的に言葉を並べ続けるのではなく、例えば冒頭に
「今日の会議についてお伝えします!伝える点は3点!それは〇〇、〇〇、〇〇です!」

と言ってから話し始める。

こうするとその3点にみんなの意識がいきやすいのです。
結果、伝わりやすいということです。

まとめ

この本は、「簡潔に伝え、記憶に残る伝え方」これについての多くを学ぶことができました。
これを学ぶことで、ほねごりでも多くのお客様に私達が伝えたい本質をお伝えすることができており、お客様満足に繋がり、結果、ほねごりの成長の1つとして繋がっていると思います。

ほねごりは書籍から多くを学び、内部浸透させ、本当の意味での治療を提供していきます。

購入先

[amazonjs asin=”4756912176″ locale=”JP” title=”言いたいことが確実に伝わる17秒会話術 (アスカビジネス)”]

ほねごり最新情報

弊社、最新情報はほねごりチェーン公式に更新しておりますので是非ご覧ください。

人々を健康にする」これを最優先とし、社員教育施設、システム導入、外部研修に多くの投資をしています。
1人でも多くの方をほねごりで健康にしたい、そのためにこだわりを持って謙虚に挑み続けます。

ゴリラマークの骨盤整骨院が頑張っていると、お友達などの会話に取り入れていただければ幸いです。
ホームページでブログなど最新情報を発信していきますので、是非、定期的にご覧ください。
最後まで記事をご覧いただきありがとうございます。

株式会社ほねごり 総院長 阿部 公太郎


診療予約/お問い合わせ

弊社はグループ企業のため、優秀な人材が数十人で定期的にMTGを行っております。他院との大きな違いは、担当者から情報を吸い上げ、総合的にお客様の問題に対してどのようなアプローチで対応すべきかを共有できる仕組み作りが確立されております。また、交通事故対応含め、全チェーン店で同様のサービスをご提供させていただいていますのでブログなど各ページの記載内容について全店舗で対応しております。「お客様を健康にする」ことについて、全従業員で全力でご対応いたします。あらゆる痛みにお悩みの方は是非お気軽にお申込みください。