「腰痛がつらい!」
「でもずっとマッサージを受けているわけにはいかない」
「少しでも腰痛を和らげられるグッズはないの?」
そのようなお悩みを抱えている方に、腰痛を和らげるおすすめの腰痛グッズを2つご紹介します。

□腰痛ベルト

簡単に腰の痛みを抑えることができる腰痛ベルトですが、どうしてベルトを巻くだけで痛みを抑えることができるのでしょうか。
腰痛ベルトの種類によっても効果が異なります。
そこで、腰痛ベルトの3つの要点をご紹介します。

*腰痛ベルトの仕組み

腰痛ベルトは、おなか周りの筋肉を前から奥に移動させ内臓に圧をかけることで腹圧を高め、腰にかかる負担を減らします。
また、腰の動きを制限させることで、痛みを軽減させることも可能です。

*腰痛ベルトの種類

仕事用や、スポーツ用、日常生活用など、使用場面によって、腰痛ベルトには機能が異なる種類があります。
仕事用やスポーツ用は、普段使い用に比べ動きやすさに特化したものが多く、素材がメッシュで風通しの良いもの、伸縮性の良いものが多いです。
日常生活用は、しっかり固定ができるよう腰の部分にプレートが入っていることが多く、スポーツ用などに比べて動きにくいですが、しっかりと固定をすることができます。
そのため、日常生活用のものが腰痛軽減効果は高いと言えます。

*注意点

腰痛ベルトは、腰周りを締め付けることによって、筋肉の負担を軽減します。
そのため、腰痛ベルトに頼りすぎて筋肉を使用しない筋肉が衰えてしまう可能性があるため、長時間の使用は避けましょう。
さらに、ベルトの過度な使用は、圧迫により血液不良の原因となるので、就寝時は使用しないでください。

□マットレス

腰痛は睡眠時使用しているマットを変えることでも改善できます。
しかし、マットレスの中には、腰痛でお困りの方はお使いにならないほうが良いマットレスの種類があります。

*腰痛を悪化させてしまうマットレス

超高反発マットレスや、超低反発マットレスは腰痛にお困りの方は避けた方がよいでしょう。
超高反発マットレスは、硬すぎるため体重がかかっても体のカーブの形にならず、腰に負担がかかってしまいます。
また、超低反発マットレスは体のカーブの形にはなり、高反発マットレスよりは負担が少ないですが、寝返りをするときに腰に負担がかかってしまいます。

*腰痛には高反発のマットレス

長時間同じ姿勢で寝てしまうと、腰への負担が大きくなってしまいます。
そこで、腰への負担を少なくするために寝返りをすることが良いとされています。
寝返りをすることで、腰へかかっていた負担を体全体に分散させることができます。
そのため、より寝返りのしやすい高反発のマットレスを使用することで、腰への負担を軽減することができます。

□まとめ

腰痛対策として、腰痛ベルトと就寝時にお勧めの腰痛対策のマットレスをご紹介しました。
ベルトは、特に腰痛の痛みを抑えたい場面で使用し、就寝時には高反発マットレスで、腰への負担を減らすことができます。
しかし、ご紹介したグッズは腰痛の痛みを一時的に和らげるものなので、腰痛そのものを治すことは難しいです。
当店の施術では、骨盤矯正や鍼灸などでお客様の腰痛の痛みを緩和させることができます。
つらい腰痛を長引かせないためにも、ぜひ当店をご利用くださいませ。