「産後の骨盤矯正が体の負担を和らげるって聞いたけど、産後間もなくで骨盤矯正を始めていいの?」
「帝王切開での出産だけど大丈夫?」
このように、産後の骨盤矯正に興味はあるけれど安全かわからず手を出せない方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、メリットの多い産後の骨盤矯正の注意点をご紹介します。

□骨盤矯正

そもそも、骨盤矯正で得られるメリットとは何なのでしょうか。
出産時に前傾になってしまった骨盤、出産時に分泌されるホルモンによって、恥骨結合が溶かされてしまいます。
その際に開いてしまった骨盤の変化が、腰痛、恥骨痛の原因になります。
骨盤矯正を行うことによって、それらの症状の緩和、予防ができます。
一般的に、産後1,2か月後は関節が比較的柔らかく、効果が出やすいと言われており、多くの女性がその時期に骨盤矯正を行っています。
しかし、産後の骨盤矯正には注意すべき点もあります。
3つに分けてご紹介します。

□骨盤矯正の時期

出産の方法によって、骨盤矯正を始めてよい時期が異なります。
時期を誤ると、体に負担がかかってしまうので、注意が必要です。

*自然分娩

産後最低1か月は骨盤矯正を行わないことをおすすめします。
理由は、体が自然と元の状態に戻ろうとしているため、無理に力を加えてしまうと体に負担がかかるからです。
どうしてもやりたいという方は、まずは骨盤矯正ベルトを使って、ご自身でケアすることから始めましょう。

*帝王切開

帝王切開で出産した方は、最低でも2か月たってから、骨盤矯正を始めましょう。
帝王切開の場合傷が完全に治るまで待たずに体に力を加えてしまうと、傷が痛む恐れがあるからです。
骨盤矯正は産後2か月後からでも、十分効果が得られるので、完全に傷が治るまで待ちましょう。
どうしてもという方、2か月たたずに傷が治ったという方は、一度産婦人科に相談してみてください。

□産後専門の骨盤矯正

骨盤矯正は、産後専門の骨盤矯正をすることをおすすめします。
一般的な骨盤矯正もありますが、産後の体は通常の体と違って骨盤などが緩くなっていて、非常にデリケートです。
産後専門の骨盤矯正を行うことで、安心して矯正の効果を得られることができます。
また、産後専門の骨盤矯正を行っているクリニックの中にはお子さんを預かってくれるサービスを行っているところがあるので、そういったクリニックを利用するのがいいでしょう。

□正しいコルセットの使用法

骨盤矯正をした後は、正しい方法で骨盤矯正コルセットを使いましょう。
そうすることで、矯正した骨盤を正しい位置で固定することができます。
おすすめは、「トコちゃんベルト」です。
助産師さん公認で、腰痛緩和の効果もあるため、おすすめです。

□まとめ

産後に骨盤矯正を受けたいと思っている方は、是非ご紹介した3つの注意点を守って骨盤ケアをしてください。
当社は、産後専門の骨盤矯正を行っています。
また、全院でキッズルームを完備しております。
お母さまが施術されている間、お子様をお預かりしているので安心してご利用いただけます。
産後の骨盤矯正は、ぜひ当社にお任せください。