「鍼灸師になったけど、どんなキャリアがあるのだろう」

仕事の窓が少ないと言われることがある鍼灸師ですが、どのような仕事先があるのか気になる方もいらっしゃると思います。
そこで今回は、鍼灸師の仕事先や転職先を6つほどご紹介します。

□幅広い場所で活躍ができる鍼灸師

*鍼灸院

多くの鍼灸師の方が行かれる最も定番な場所は、やはり鍼灸院です。
まずは鍼灸院で働くことで経験を積み、その後開業したり、その他の就職先で働いたりするというキャリア形成が多いです。
また、既に鍼灸院で働いている方でも、他の鍼灸院に行くことで新たな刺激や経験を得ることができ、スキルアップすることができます。

*病院

病院のリハビリ支援で鍼灸師が募集される場合があります。
採用枠はそこまで多くはありませんが、採用されると老若男女多岐にわたる患者さんを扱うことになり、非常に良い経験ができる可能性があります。

*介護施設

介護施設で、お年寄りのリハビリやマッサージを担当できることがあります。
しかし、鍼灸師というよりはマッサージ師や柔道整復師の側面が大きく、鍼灸の勉強はできない可能性があります。
また、患者さんはお年寄りの方に限定されます。

*スポーツトレーナー

スポーツ選手にとっての命である身体を管理するために、鍼灸師がトレーナーとしてサポートすることも珍しくはありません。
しかし、捻挫、打撲などの怪我やテーピングも扱える人材が好ましいため、鍼灸師と柔道整復師の両方の資格を持っているほうが好ましいです。

*専門学校の先生

未来の鍼灸師を育てる専門学校の先生というキャリアもあります。
その場合は、一度鍼灸院などで経験を積んでから先生になる方が多いです。

*美容鍼灸

肌が弱い方でも安心して通える美容鍼エステは、女性からの注目を集めています。
また、体全体の血行を良くして老廃物を出し、内面から美しくなれるなど、顔だけではなく東洋医学をもとに自然治癒力を高める本来の鍼の働きも注目されており、やりがいを感じられる職場となっています。

□まとめ

鍼灸師の就職先と転職先をご紹介しました。
鍼灸師は鍼灸院で働くだけでなく、介護やスポーツ、美容、先生など幅広い活動ができる可能性を秘めています。
当社では本人のやる気、実力に合わせた多くの研修制度を用意しており、短期間で昇格できる仕組みがあります。
もし、鍼灸師としてのスキルを伸ばしたいとお考えの方は、キャリアの選択肢の1つとしてご検討ください。