「現在、鍼灸(しんきゅう)師として働いているが、もっと活躍の場を広げたい」
「これから鍼灸師を目指すが、活躍の場は大きいのだろうか?」
とお考えの方は多いのではないのでしょうか。
鍼灸師のお仕事は鍼や灸を使って患者さんのツボを刺激し、健康状態を保つことです。
このお仕事ですが、最近になって活躍の場が広がってきています。
そこで今回は、鍼灸師の現在と未来の活躍の場をご紹介します。

□鍼灸師が現在活躍している場

活躍の場としてまず挙げられるのが鍼灸院です。
鍼灸院には、子どもからご高齢の方まで幅広い年齢層の患者さんが訪れます。
患者さんの症状はさまざまで、体の痛み改善やリハビリ、末期医療などがあります。
さらに、鍼や灸は自然治癒力を高められて副作用がないことから、女性の美容や妊活、スポーツの場にも浸透しています。
そのため地域活動やスポーツ活動に関わることもできます。
地域の方に鍼や灸を広めて健康を促進したり、スポーツ選手に同行して選手の活躍をサポートしたりできます。
鍼灸師が活躍できる場は鍼灸院だけではありません。

*医療機関

病院や助産院、高齢者介護施設などの機関で活躍できます。
鍼や灸での治療に注目が集まっているので、各医療機関で鍼灸師の方を募集しています。

*スポーツメーカー

スポーツ業界では体の動きについて日々研究しています。
そのため、体の細部に詳しい鍼灸師の方は重宝されます。
専属のスポーツトレーナになって、プロ選手を支える方もいらっしゃいます。

このように、仕事内容や場所を選ばないので活躍の場がさまざまです。

□鍼灸師がこれから活躍できる場

鍼灸師の活躍の場はこれからどんどん広がると言われています。
それは、治療だけでなく病気やケガの予防にも効果があるからです。
そのため、すでに体に問題があると考えられている方だけでなく、これから病気やケガにならないようにと考えられている方にとっても鍼灸治療は効果的です。
さらに、まだ鍼灸治療が広まってから年数が経っていない美容や妊活などの女性向け分野では、これからもっと活躍の場が広がるでしょう。

□まとめ

ここまで、鍼灸師の現在と未来の活躍の場をご紹介しました。
鍼灸治療の患者数はこれから多くなると予想されています。
そのため、活躍の場は広がっていくでしょう。
行動するなら今がチャンスかもしれません。
当社は接骨院や鍼灸院、地域活動に力を入れており、どの業務でも成長できる環境を整えています。
鍼灸師になりたての方でも安心の研修制度で社員の成長を押し上げます。
ぜひ高いレベルの職場で働いてみませんか?