鍼灸師として働いていて、他の鍼灸院への転職を考えている方はいらっしゃいませんか?
全国には、数多くの鍼灸院があり、ぞれぞれの院には特徴があります。
そのため、どの院を選ぶかとても迷いますよね。
そこで今回は、鍼灸師が転職して院選びする時に、重要な判断基準についてご紹介します。

□鍼灸師が院選びする時の判断基準

院選びする時に重要な判断基準が4つあります。
この4つの判断基準がしっかりした鍼灸院なら、そこでのお仕事に満足できるでしょう。

*実績が十分で成長している

まず、その鍼灸院のこれまでの実績が大切です。
評判や口コミから、患者さんや鍼灸師の方の意見を参考にしてみてください。
そこで、評判や口コミが良い鍼灸院を選びましょう。
また、業績が成長している鍼灸院を選べば、転職先でのお仕事が充実したものになります。

*しっかりした研修制度があるか

同じ鍼灸院でも、それぞれの院によって違いがあります。
そのため、転職する方向けの研修制度があるか確認しましょう。
その院の業務内容や専門知識をしっかり教えてくれる研修制度があれば、転職した後でもお仕事に慣れやすいでしょう。

*活躍の場を広げられるか

その院の中で、活躍の場を広げられるかも重要です。
地域のスポーツイベントに参加したり、トレーナー活動をしてスポーツ選手をサポートしたり、勉強会を開いたりなど、活躍の場は数多くあります。
これらに積極的に関わっている鍼灸院が良いでしょう。

*ステップアップの指標が明確か

キャリアのステップアップのための指標が明確だと、お仕事のモチベーションを高く保てます。
「鍼や灸の技術がこれ以上だと昇格」
「お客様の満足度がこれ以上だと昇給」
などのように具体的に示されていると、キャリアアップを目指しながら働きやすくなります。

□まとめ

ここまで、鍼灸師が転職して院選びをする時に重要な判断基準をご紹介しました。
転職する時は院選びがとても重要です。
自分の今までの経験を十分に活かせる鍼灸院を選べば、鍼灸師としてのお仕事がもっと楽しくなります。
院選びをする時は今回紹介した判断基準を参考にしてみてください。
当社は全国展開する鍼灸院・整骨院です。
他の鍼灸院から転職されてくる方が多くいらっしゃいます。
しっかりした研修制度や分かりやすいステップアップの指標があるため、転職されてきた方でもすぐにステップアップできます。
当社で鍼灸師として働いてみませんか?
お待ちしております。