「柔道整復師として働いてきたけど、新たな職場に転職したい!」
「柔道整復師の国家資格を生かせる就職先はない?」
そんなお悩みをお持ちのあなたにご紹介したいおすすめの就職先をご紹介します。
中には、あまり知られていない柔道整復師の資格を生かせる仕事がありますよ!

□病院や医療機関

柔道整復師の資格を取った方に特に人気なのは、病院や医療機関への就職です。
なかでも、整形外科への就職が多く、医師や理学療法士のサポートをメインとして働く整形外科医、リハビリやマッサージを担当させてもらえる整形外科、治療器具を扱うことを担当するような整形外科は、院によって仕事内容が変わります。
しかし、全整形外科医に共通して柔道整復師は医師よりも患者さんにかかわる時間が長いです。
適切な施術をするために患者さんから症状を聞き出し、信頼してもらう必要があります。
他の就職先と比べて、給料や勤務時間で安定していることが長所として挙げられます。

□整骨院や接骨院

柔道整復師と聞いて、一番なじみがあるのは整骨院や接骨院だという方が多いのではないでしょうか。
日本には、コンビニと同じくらい整骨院や接骨院があり、人気の就職先となっています。
整骨院や接骨院での柔道整体師の仕事は、まずお客さんの問診をし、どの症状を緩和させたいのか、どういった施術を行っていくかを決定します。
次に、実際にお客さんに施術をして、お客さんの健康をサポートしていきます。
基本の仕事内容はこの流れになりますが、就職先の経営体型によって仕事内容の割合が異なることがあります。
一般的に、整骨院や接骨院の経営は、個人か企業が行っています。
企業では昇格すると、自分の店舗の運営戦略や人事についても携わる場面が出てきます。
施術をメインで行いたいならこの就職先がおすすめです。

□介護施設

介護施設では、柔道整復師は機能訓練指導員として働くことができます。
機能訓練指導員は、お客様の生活の障害を少しでもなくすため、筋力が低下するのを予防するリハビリや、マッサージを行います。
このような施設にいらっしゃるお客様は介護目的ではなく、トレーニングをすることが目的なので、しっかり機能訓練指導員として働くことができます。
比較的コミュニケーションが多い仕事なので、そのような仕事を好む方にはおすすめです。

□教員

柔道整体師の資格で教員になることができます。
就職先としては、近年増えている柔道整復師専門学校や大学などに勤務することができます。
知識に自信があり、教えることが好きな方におすすめの就職先です。

□まとめ

柔道整復師の人気の就職先から、あまり知られていない就職先までをご紹介しました。
このほかにも柔道整復師の資格を生かせる職場は数多くあります。
自分の適性と資格を生かして就職先を決めることをおすすめします。
当店は、充実した教育制度とキャリアアップで柔道整体師の方をサポートしております。
柔道整体師として転職を考えられている方は、当店を就職先の候補にしてみませんか?