「柔道整復師の仕事に興味があり、どのようにキャリアアップできるのか知りたい」
「柔道整復師の教育制度について教えてほしい」
柔道整復師として働きたいと考えている方の中には、このような考えをお持ちの方もいると思います。
そのような方々に向けて、今回は当社における柔道整復師のキャリアアップ制度や教育制度についてご紹介します。

□キャリアアップ制度

当社ではスタッフそれぞれのキャリアデザインを実現するため、自分自身で仕事に対する人生設計を行い、学力、人間力を計画的に身につけます。
キャリアアップには明確な基準があり、「技術レベル」「問診レベル」などカテゴリーごとに正当な評価をします。
個人の努力によっては短期間での昇格が可能なため、働くモチベーションを高く保てます。
キャリアは、「研修」「準レギュラー」「レギュラー」「サブ主任」「主任」「副院長」「院長」「サブマネージャー」「マネージャー」「部長」「役員」の順にステップアップしていきます。

□教育制度

当社では、本人のやる気や実力に合わせた多くの研修制度を設けています。
柔道整復師としての技術だけでなく、社会人としての基礎や、マネジメントについても学べます。

*新人研修

入社直後の新人研修では社会人としての在り方や組織人としての考え方、基礎的な柔道整復師としての技術を3ヶ月ほどで学びます。
患者様に満足してもらう施術を行うためには、技術だけでなく接客も学ぶ必要があります。
自分で計画を立てて実行することで、セルフマネジメントの基礎も学べます。

*レギュラー前研修

柔道整復師のレギュラーとしてお客様に接するための基礎を身につけます。
業務に関しても、院内のメニュー全般をできるようにしていきます。

*主任前研修

育成される立場から育成する側になるために、技術面とメンタル面の両方のマネジメントを学びます。

*院長前研修

院長として、院全体をけん引するための力を身につけます。
プレイヤーとしてだけではなく、運営や人材育成など、院のお手本になれるような研修を行います。

□まとめ

今回は当社における柔道整復師のキャリアアップ制度や教育制度についてお伝えしました。
当社は人体を知り尽くし、治療に関するエキスパートである柔道整復師と鍼灸師の2つの職種を募集しております。
目の前の患者様を少しでも良くしてあげたい、スタッフと切磋琢磨し成長したい、もっと学びたい、といった熱意と意欲のある方を歓迎します。
柔道整復師や鍼灸師の方で転職をお考えの方は、キャリアの選択肢の一つとして、ぜひ一度当社をご検討ください。