柔道整復師の方の中には、今の職場や労働環境に不満があるけど、どこに転職したらいいのかわからないといった悩みを抱えている方もいると思います。
柔道整復師という資格を活用して転職できる場所を、様々な選択肢から検討してみたいですよね。
今の時代、柔道整復師の転職先は多様化しており、多くの選択肢があります。
そこで今回は、柔道整復師の転職先についてご紹介します。

□王道の転職先

*接骨院・整骨院

職場の人間関係などの問題から転職を考える人の多くは、仕事自体は大きく変えることなく別の接骨院や整骨院に転職することが多いです。
特に、こだわりのない方は接骨院や整骨院に転職するのが良いのではないでしょうか。

*整形外科

働き方やスキルアップなどの目的のために、大きな病院の整形外科で働くことも従来の柔道整復師の働き方の1つではないでしょうか。
リハビリテーションによって、患者さんが社会復帰を遂げていく姿を見送ることにやりがいを感じる方も多いようです。

□多様化する転職先

*介護施設

ここ数年で急増しているのが介護施設で働く柔道整復師です。
特に、特別養護老人ホームでは、施設ごとに必ず機能訓練指導員を配置しなければならず、高齢化社会において、需要は高まっています。
現在でも、深刻な人不足の状況にあり、今後も高齢化は進んでいくため需要は高まるのではないでしょうか。

*美容業界

柔道整復師という資格を活かして、美容業界で活躍する方も増えています。
美容柔整と呼ばれる美容術は、骨盤矯正やリンパマッサージなどの施術によって、人々を体の内側から美しくすることに効果があります。
特に、女性の方は女性特有の悩みを分かち合いやすく、美容業界へ進出する方も増えています。

□これからの転職先

*スポーツトレーナー

これからの転職先として挙げられるのがスポーツトレーナーです。
スポーツ選手が競技で最大限のパフォーマンスを発揮できるようにサポートするのがスポーツトレーナーの役割です。
怪我の予防や対処だけではなく、体調管理などトータルでサポートすることも少なくありません。
選手とともに二人三脚で働くことにやりがいを感じる方も多いようです。

□まとめ

今回は、柔道整復師の転職先についてご紹介しました。
現在、柔道整復師の活躍の場は、従来の職場から介護施設や美容業界など多様な分野に拡大しており、今後はスポーツ業界での需要も高まると言われています。
それぞれの方に合った活躍の場がきっとあるはずです。
今の職場や労働環境に不満を感じている方は、ぜひ自分に合った活躍の場を探してみてはいかがでしょうか。