「整骨院で鍼灸師として働いていたけど、別の整骨院に転職したい!」
「鍼灸師を募集している整骨院が多すぎて、どこを選べばいいのかわからない!」
そんなお悩みをお持ちの方におすすめの整骨院の選び方をご紹介します。

□鍼灸師の活躍の場

鍼灸師は鍼灸の国家資格を持っているため、活躍の場が多くあります。
主な業界は、医療、美容、スポーツ、福祉で、鍼灸師といっても、資格を生かしてさまざまな仕事をすることができます。
中でも、多くの鍼灸師が就職する整骨院は、年々施術所の数が増加していて、人手が足りていない整骨院の鍼灸師の募集が、転職サイトにあふれています。
そんな、膨大な数の中から自分に合った働く環境のある整骨院を探すのは至難の業です。
しかし、ご紹介する2つのポイントを考えることでご自身の理想の職場をより簡単に見つけることが可能です。

□整骨院の選び方

ご自身の理想の職場を見つけるために行っていただきたい、2つのステップをご紹介します。

*自分の譲れない条件を見つける

まずは自分が理想の職場に求める条件をリストアップしてみることをおすすめします。
鍼灸師の求人を探す際、人気のキーワードは正社員、オープニング、年齢不問などが挙げられます。
これらのように、雇用形態や手に職を持っている鍼灸師だからこそ可能な年齢不問などを挙げてみることをおすすめします。
リストアップされた条件は、求人サイトで探す際、条件に設定すれば理想の職場を見つけやすくなります。
さらに、改めて自分の理想を発見できるため、前の職場で何に不満を持っていたのかがわかり、新たな就職先を探す際に役立ちます。

*整骨院の経営体系で決める

整骨院の経営は主に個人経営か企業経営のどちらかになります。
経営体系によって仕事内容や昇格に違いがあります。
また、福利厚生なども個人と企業で異なることがあります。
例えば、企業経営の整骨院はキャリアアップをすることができるかもしれません。
自身のやる気や手腕次第で院長になることもできるので、施術のみならず、経営戦略や事業戦略に携われることがあります。
個人経営は、院長が変わることはほとんどないため、院内でキャリアアップをすることは難しいです。
しかし、同じ環境で長く働きたい方には個人経営の整骨院がお勧めです。
福利厚生にも違いがあります。
企業の場合は、福利厚生に講習会の参加や転勤手当が出ることがあります。
これらの点を踏まえて、経営体系で理想の職場を判断することも可能です。

□まとめ

理想の職場のイメージを固めてから職場探しをすると、より見つけやすくなります。
また、経営体系の違いからくる特徴にも目を向けて探してみるといいでしょう。
当店は、充実したキャリアアップ制度と福利厚生で鍼灸師の方を募集しております。
鍼灸師で転職を希望されている方は、ぜひ一度当店をご検討くださいませ。