近年、女性の柔道整復師の需要が高まってきています。
実は、女性こそ柔道整復師という働き方が向いているのです。
柔道整復師に興味があるけど、女性でも働けるのかな。
男性の方が向いていそう。
そんな疑問をお持ちの皆様に、女性の柔道整復師の働き方についてご紹介いたします。

□女性の柔道整体師

男性が行う仕事だというイメージが持たれがちですが、実は女性の活躍が広がっているのです。

*柔道整復師は増えている

そもそも、高齢化する日本において、柔道整復師の人気が高まってきています。
高齢による体の不調への治療法として、薬物投与などがありますよね。
薬物投与は副作用の危険性もあり、抵抗感を抱く人も少なくありません。
しかし、柔道整復師による療養は人体への負担が少なく、副作用の危険もありません。
また、東京オリンピックを控えた今、ドーピング検査にひっかからないように薬物投与を避ける動きもあります。
このように、柔道整復師の人気が高まり、女性の柔道整体師もより広く求められるようになりました。
女性の柔道整体師が人気の理由は、後程詳しくご説明いたします。

*こんな場所で活躍中

女性の柔道整体師が活躍する場は、単に整体所やマッサージ店だけではありません。
「体の悩みを解決する」という職業なので、治療目的以外の職場もあるのです。
例えば、ジムトレーナーや介護施設、スポーツ選手のサポートなどです。
特に介護現場には、これから若い人がますます必要になっていきます。
これからも、女性の柔道整復師は広く求められる職業になっていくことでしょう。

□女性ならではのメリット

それでは、女性が柔道整復師になるメリットをご紹介いたします。

*女性の患者さんの安心感

この仕事は、患者さんの体に触れながら治療します。
女性の患者さんの中には、治療とはいえど、男性に体を触られることに抵抗感を抱く方もいらっしゃいます。
女性の整復師であれば、精神的にも治療を受けやすくなります。
また、男性には理解しにくい体の悩みも、女性の整復師であれば共感してあげることができます。
女性の患者さんとの心の距離を縮めやすいのは、やはり女性の整復師なのです。

*働きやすい仕事環境

女性の働き方は、男性以上に変則的であることが多いですよね。
子育てなどで仕事の時間に影響が出ても、この仕事なら柔軟に仕事の時間を組み替えられます。
仕事場にもよりますが、シフト制の労働環境にしている職場も多いので女性にとっても働きやすい職業であると言えます。

□まとめ

今回は、女性の柔道整復師についてご紹介いたしました。
柔道整復師の需要が高まっており、中でも女性の整復師はこれからさらに必要とされてくるでしょう。
人を笑顔にしたい、働きやすい仕事がしたいという女性の方、柔道整復師を目指してみてはいかがでしょうか。