柔道整復師で転職をお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
柔道整復師が転職する場合、どのような場で活躍できるのでしょうか。
今回の記事では、柔道整復師の鍼灸業界における転職と、柔道整復師が活躍する場についてお伝えします。

□接骨院・整骨院

多くの柔道整復師は接骨院や整体院で働いています。
地域に密着し、長期に渡って直接的に患者さんとやりとりができる、やりがいのある仕事です。
また接骨院や整体院で働く場合は、独立開業するケースと会社雇用されるケースがあります。
特に若い間は会社雇用で安定した収入や待遇を得つつ、スキル向上に励む方がほとんどです。

□整形外科

柔道整復師の中には病院の整形外科で働くという道もあります。
整形外科では医者や理学療法士の指示のもと、リハビリや整復補助を担当します。
患者さんに精神面でも寄り添う役割が期待され、また医師や看護師等とのやり取りも行われるため一層責任感ある仕事だと言えます。

□介護・福祉施設

介護・福祉施設で勤務されている柔道整復師もいます。
仕事としては理学療法士や作業療法士と共にリハビリの指導をする、介護の領域において高齢者への機能訓練を行う、といった内容になります。

□リラクゼーション施設

柔道整復師はスキー場などのリラクゼーション施設で働くこともあります。
職場にもよりますがマッサージ指導や救護に関する仕事などを担当します。
ただし、勤務地が限定されてしまうことや給料が比較的少なめであることが考えられます。

□スポーツトレーナー

柔道整復師はアスリートのスポーツトレーナーとしても活躍することができます。
雇用形態としてはチーム所属、整体院等からの派遣があります。
仕事内容は、アスリートがベストコンディションで最高のパフォーマンスを発揮するためのサポートです。
具体的にはトレーニングの指導やケガの予防・応急措置、コンディショニング、リハビリを行います。

□まとめ

柔道整復師とは様々な活躍の場が用意されている国家資格です。
ほねごりグループは2018年に整形外科を開業し、接骨院、鍼灸院、病院、リラクゼーションの運営をする、急成長中の会社です。
柔道整復師の資格保有者の求人を行っており、手当や福利厚生、研修制度を整えています。
安定した勤務先への転職をお考えの方、治療家としてのスキルアップ・キャリアアップをめざす方にはぴったりの転職先です。
柔道整復師であり、もっと活躍する場で働いてみたい方はぜひ一度ご応募くださいね。