柔道整復師として働くうえで、今後どのように活躍していくべきかお考えの方も多いと思います。
柔道整復師は様々な働き方ができる国家資格であり、今後も幅広い分野で活躍されていくことでしょう。
今回の記事では柔道整復師の仕事状況と今後の展望についてお伝えします。

□柔道整復師の現状

近年、柔道整復師は幅広い分野で活躍しています。
同じ業界内での転職を考えている方も多いのではないでしょうか。
柔道整復師が活躍している現場は以下の通りです。

*接骨院、整骨院

多くの柔道整復師は接骨院や整体院で働いています。
地域に密着し、長期に渡って直接的に患者さんとやりとりができる、やりがいのある仕事です。

*整形外科

柔道整復師は病院の整形外科で働くという道もあります。
整形外科では医者や理学療法士の指示のもと、主にリハビリや整復補助を担当します。

*介護・福祉施設

介護・福祉施設で勤務されている柔道整復師もいます。
仕事としては理学療法士や作業療法士と共にリハビリの指導をする、介護の領域において高齢者への機能訓練を行うといった内容になります。

*リラクゼーション施設

柔道整復師はスキー場などのリラクゼーション施設で働くこともあります。
職場にもよりますがマッサージ指導や救護に関する仕事などを担当します。

*スポーツトレーナー

柔道整復師はアスリートのスポーツトレーナーとしても活躍することができます。
アスリートがベストコンディションで最高のパフォーマンスを発揮するためにサポートをする仕事です。
具体的にはトレーニングの指導やケガの予防・応急措置、コンディショニング、リハビリを行います。

 

□柔道整復師の今後の展望として考えられること

柔道整復師の勤務先には様々な場所が登場しています。
需要の高まりから柔道整復師の数は増加傾向にあると言われています。
増加に伴い競争も激しくなるため、日頃からスキルアップやキャリアアップを目標にしておきましょう。

□まとめ

今回ご紹介した内容は、あくまでも推測ですが柔道整復師の需要は高まるでしょう。
ほねごりグループは2018年に整形外科を開業し、接骨院、鍼灸院、病院、リラクゼーションの運営をする、急成長中の会社です。
柔道整復師の資格保有者の求人を行っており、手当や福利厚生、研修制度を整えています。
安定した勤務先への転職をお考えの方、治療家としてのスキルアップ・キャリアアップをめざす方にはぴったりの転職先です。
柔道整復師であり、もっと活躍する場で働いてみたい方はぜひ一度ご応募くださいね。