スポーツをしている方の中には、スポーツ中に骨折をしてしまったという方も多いのではないでしょうか?
今回は骨折をしてしまった方に向けて、完治を早める方法についてご紹介していきます。

□骨折を早く治したい!方法は?

*食生活

骨折の緩和のためには食生活の見直しが基本中の基本です。
特に骨を保つ栄養素であるカルシウムを摂ることが早期完治のためにキーになってきます。
しかし、ただ闇雲にカルシウムを取れば良い、というものでもありません。
カルシウムの腸への吸収率は3~4割ほどと言われており、例えば牛乳を1日1ℓ飲み干したとしても、成人男性のカルシウムの目標摂取量には及びません。
厚生労働省による調査でもほとんどの人がカルシウム不足状態にあることが指摘されています。
しかし、この問題は吸収率を高めることで解決できますので、吸収率を高める効果のあるビタミンB、ビタミンKを一緒に摂取することを心がけましょう。

*睡眠

米国陸軍省環境医学研究所での傷の修復を調べた実験では、栄養よりも睡眠の方が傷を治すのに効果的であるとの結果が出されています。
さらに質の高い睡眠が取れると骨の修復の速度も大きく変わってきます。
質の高い睡眠をとるためには
・寝る直前にスマホを見ない
・入浴後、体温が下がるのに合わせて睡眠する
・適度な運動を日中に行うこと
などが挙げられます。

*運動

骨折の治療ではリハビリが大きな柱となります。
筋肉を動かさずに安静にしているだけでも筋肉量はだんだんと減少していきますので、医師の指導を受けながら適切なリハビリを行うようにしましょう。

*入浴

可能であれば入浴を行うと効果的です。
入浴をすることによって血流のめぐりが良くなり、骨の癒合にとてもいい効果を与えます。

*喫煙

喫煙は骨の癒合を阻害する効果があるため、喫煙は控えるようにしましょう。

*超音波治療

一般的な治療では時間をかけて癒合を待ちますが、早い段階から超音波骨折治療を行うことで骨の癒合が早くなります。
癒合が早くなることで得られるメリットは多く、近年超音波治療は注目されています。
病院から治療器を借りて自宅で十数分間行うのみですので、ご自身での負担も少なく、治療に伴い痛みを感じることもありません。

□まとめ

基本は睡眠と栄養です。
この2つを確保した上で、ご自身で試したいことを付け加えて行うようにしましょう。
以上、骨折を早く治す方法についてご紹介しました。
ぜひこの記事を参考にしていただき、お役立てください。