皆さんはオフィスワークで首の痛みを感じていませんか?

最近は一日中パソコンに向かって仕事をしている方も多いですよね。
ずっと同じ姿勢で仕事をしているため、首も凝って痛くなります。

そこで、今回は、痛みを感じる方に対して原因、対策、改善方法をご紹介していきます。

 

□原因

*寝違え

原因として考えられるものはまず寝違えです。
朝起きたら、首の調子が悪い、なかなか回らないという経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか?
今使っている枕が合わず、寝違えてしまって首を痛めてしまう場合もあります。

*パソコンやスマートフォン

最近はほとんどの人がパソコンやスマートフォンを使用していますよね。
ずっと同じ姿勢で作業をするため、首にも負担がかかります。

*運動不足

運動不足によって、首の筋力が弱まり、痛みが出てきてしまう場合もあります。
デスクワークだけで、なかなか運動していない方も多いのではないでしょうか?
適度に運動を取り入れていかないと、筋肉が緊張して痛みを引き起こします。

□対策

*寝具を整える

寝違えによる痛みの対策は、寝具を整えることです。
実は枕の高さを変えるだけで快適さが違ってきます。
自分が一番楽だと思う高さに調節するようにしましょう。

*オフィスでの対策

どうしても一日中オフィスでパソコンと向かっていると、首が凝ってしまいますよね。
対策としては、姿勢を良くして仕事をする、または、一時間に一回は休憩を挟むなどです。
なるべく負担をかけないようにしていきましょう。

*運動不足解消のために

適度な運動をする必要もあります。
気軽にできる方法としては、首を左右に回す、肩をゆっくりと回すなど簡単な首を動かすだけでも違ってきます。

 

□改善方法

マッサージや湿布を貼って、ある程度症状の悪化を抑える方法があります。
また、なるべく激しい運動や首を痛めるようなことは控えるようにしましょう。
また、ひどい場合は椎間板ヘルニアになってしまっている可能性もあります。
ひどい痛みや、長引く場合は、診療を受けましょう。

 

□まとめ

今回は、首に痛みを感じている方に向けて、原因と対策、改善方法についてご紹介していきましたがいかがでしたでしょうか?
首の痛みは長引く場合もありますし、なかなか辛いですよね。

当社では、患者様の悩みにお答えして頭痛、肩こり、腰痛に対して多くの施術実績があります。
お客様が来院しやすい環境も整っています。
一度興味を持っていただけましたら、気軽にお問い合わせください。