「腰痛がなかなか治らない」
そのようにお悩みの方はいませんか?
体勢を変えた時や日常生活の中でふとした時に起きる腰痛は、つらいものですよね。
腰痛に悩む日本人は多くいます。
しかし一方で、腰痛に悩みながらもその原因や対処方法がわからず、困っている人も多くいます。
そこで今回は、腰痛の対処方法について、その原因から詳しくご紹介します。

□腰痛のメカニズム

人間の体を支える背骨は、実は一本の骨だけで成り立っているものではありません。
細かい骨が積み重なってS字のカーブを作り、背骨となっているのです。
この骨と骨の間にある椎間板は、体に来る衝撃をやわらげるクッションの役目を果たしています。
この椎間板の中にある一部の水分量が加齢に伴い減っていくことで、クッション性が薄れ、衝撃をやわらげられなくなり、腰痛が起こるのです。

□腰痛の原因

*ずっと同じ姿勢でいること

長時間のデスクワークや立ち仕事など、ずっと同じ姿勢でいることはありませんか?
このような習慣は腰痛の原因です。
同じ姿勢をとり続けることで、腰回りの筋肉が硬くなり、腰痛を招いてしまうのです。

*姿勢自体が悪いこと

日常生活での姿勢が悪いことも腰痛の原因の一つです。
猫背や反り腰になっていませんか?
こうした体勢は腰への負担が非常に大きくなってしまいます。

*定期的に運動していないこと

実は、運動不足も腰痛につながってしまいます。
先ほど、腰の筋肉が固まることで腰痛になりやすくなると、ご紹介しました。
この筋肉の緊張は運動不足によっても起こるのです。
定期的に運動やストレッチをしていないと、腰周辺の筋肉や筋が動きにくくなるのです。

□腰痛の対策

*姿勢を見直す

猫背や反り腰になっている方は、その姿勢を改善してみましょう。
骨盤の角度に注目してみてください。
反り腰の人は骨盤が前に傾きすぎており、猫背の人は骨盤が後ろに傾きすぎています。
壁に沿って立ってみたり、ストレッチをしてみたりして正しい姿勢を心がけましょう。

*こまめに運動する

運動不足により腰回りの筋肉が固まっている方には、運動がおすすめです。
激しい運動や、つらいと感じるような運動をする必要はありません。
自分のペースでストレッチや軽い運動をしてみましょう。

*専門の治療院に行ってみる

もし腰痛がひどいのであれば、専門の治療院に行ってみるのもおすすめです。
プロの目から見て、腰痛の改善に努めてくれるはずですよ。

□まとめ

今回は、腰痛が起こる原因やその対処方法についてご紹介しました。
つらい腰痛は少しでも緩和したいものですよね。
ご自身の腰痛の原因を見つけ、それに合った対策をとってみてください。