皆さんは普段、日常的に疲労や倦怠感を感じることはないでしょうか。

なんだか常に体が重く、やる気も出ない、そんな状態で仕事や家事などに取り組もうとしてもなかなか上手くいかないですよね。

そこで今回は疲労や倦怠感の原因と、その改善方法についてご紹介します。
現在お悩み中の方は是非参考にしてみてください。

□疲れが取れない、だるい原因

まず人間の体は、首や腰などの場所に負担がかかる構造になっています。

また日々の生活の中でずっと同じ態勢で座っていたり、立ちっぱなしの仕事などをしていると、首や腰に加えて肩や腕、脚にも負担がかかってしまいます。
筋肉に疲労が蓄積することによって、血の流れが悪くなり血行不良に陥ります。
それによって体が酸素不足になったり、本来は排出される老廃物がたまっていきます。

その結果、神経などが不調を起こし、体全体に疲労感や倦怠感を感じるようになってしまうのです。

□疲れが取れない、だるい状態の改善方法

睡眠や休養をしっかりとったり、毎日の生活習慣を改善することももちろん大切です。
しかし、仕事や家事など様々なことに忙しい現代人にとって、時間をかけて休養をとったりするのが難しいという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は以下の2つの改善方法をご紹介します。

*鍼灸

まず1つ目にご紹介するのが鍼灸です。
鍼とは体の経穴(つぼ)に鍼と呼ばれるステンレス製の針を刺す方法で、灸とは皮膚にもぐさを乗せて火をつけて刺激する方法です。

体に針を刺すと痛そうなイメージを持つ方が多いでしょう。しかし、鍼治療には0.02ミリ程度の針を使用するのでほとんど痛みを感じることはありません。
一般的に肩こりや腰痛、神経痛、関節炎などの様々な症状を和らげる効果があり、全身の疲労や倦怠感などの症状も和らぎます。
お近くの鍼灸院で施術を受けることができます。

*整骨

2つ目にご紹介するのが整骨です。
脊髄や骨盤、肩甲骨などのゆがみを矯正し、体のバランスを整える方法です。
体のゆがみを正常に戻すことで、血行不良を改善し、疲労や倦怠感を和らげる効果が期待できます。
こちらもお近くの整骨院で施術を受けることができます。

□まとめ

今回は日常的に疲れが取れない、だるいと感じる原因と、その改善方法についてご紹介しました。
様々なことに追われる現代人にとって、疲労や倦怠感は切っても切れない関係にあるでしょう。

しかし、鍼灸や整骨をすることによって、症状の緩和が期待できます。
現在疲労や倦怠感に悩まされている方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

柔整保険01