皆さんは普段、日常的に手足のしびれを感じることはあるでしょうか。

普段から手足がしびれることがあって気になってしまう、そんな状態で仕事や家事などに取り組もうとしてもなかなか手につかない、とお困りの方も多いはずです。

そこで今回は手足のしびれの原因と、その改善方法についてご紹介します。
現在お悩み中の方は是非参考にしてみてください。

□手足のしびれの原因

そもそもしびれは神経や筋肉の圧迫、血行不良などによって起こります。

多くの人が経験したことがあるしびれとして、長時間正座をしていた時に一時的に起こる足のしびれが挙げられるでしょう。これは足の血管や神経が一時的に圧迫されることによって起きます。

神経や筋肉の圧迫や血行不良には体のバランスのズレからくるものや、冷えからくるものなど様々な原因があります。
また、しびれる部位も様々で、例えば毎日長時間パソコンのキーボードを打っているビジネスマンは指先から手首にかけてのしびれを持つことが多いといわれています。

□改善方法

手足のしびれは、毎日長時間同じ姿勢をとり続けないようにすることや、お風呂に入って血行を促進させることなどによって多少の予防は期待できますが、ここでは手足のしびれが起こってしまった場合の改善方法をご紹介します。

*鍼灸

まず1つ目にご紹介するのが鍼灸です。
鍼とは体の経穴(つぼ)に鍼と呼ばれるステンレス製の針を刺す方法で、灸とは皮膚にもぐさを乗せて火をつけて刺激する方法です。

鍼灸は痛そうなイメージを持つ方が多いのですが、鍼治療は注射の針より細い針を使用するので、痛みはほとんど感じません。
神経を圧迫している部分を刺激して、血流を改善することで手足のしびれを和らげる効果が期待できます。

*整骨

2つ目にご紹介するのが整骨です。
脊髄や骨盤、肩甲骨などのゆがみを矯正し、体のバランスを整える方法です。
体のゆがみを正常に戻すことで、血行不良を改善し、手足のしびれを和らげる効果が期待できます。

もし、いくら試しても症状が緩和されなかったり、悪化し続ける場合は何らかの病気が原因である可能性もあるので、病院へ行かれることをおすすめします。

□まとめ

今回は手足のしびれの原因と、その改善方法についてご紹介してきました。
手足のしびれには人によって様々な原因がありますが、鍼灸、整骨などによって症状を和らげることもできます。
現在手足のしびれに悩まされている方は今回の記事を是非参考にしてみてください。