「大事な時なのに頭痛がひどい…」
「頭痛をどうやって対処すればいいかわからないので、おすすめの対処法を教えてほしい!」
皆さまの中に、このようにお悩みの方はいらっしゃいませんか?
試験やプレゼンなど大事な時にこれ以上頭痛で悩まされたくないですよね。
そこで今回は、おすすめの頭痛の対処法を5つご紹介します!
これらを参考にぜひ、頭痛を緩和させてくださいね!

 

□頭痛の原因

頭痛の最も大きな原因はストレスです。
過度なストレスは自律神経の乱れにつながります。
自律神経が乱れると、さらに寝不足や生活習慣の乱れにつながり頭痛が起こりやすくなってしまうのです。
また、頭痛持ちは女性に多いと言われるように、女性ホルモンの乱れによっても頭痛は引き起こされます。
月経前や更年期は、特に女性ホルモンが乱れやすく頭痛を感じやすいです。
また、人ごみや騒音、強い光というような環境的なストレスも頭痛の原因となります。
常にそのような環境的なストレスの強い場所で過ごしてる人は頭痛に悩まされやすくなります。

 

□頭痛の対処法5選

*頭をタオルで冷やす

頭痛は、脳の血管が拡張しその周りの神経が刺激されることでおこります。
頭を温めてしまうと、さらに血管が拡張しやすくなってしまうので、頭痛を感じた時は頭を冷やすようにしましょう。
冷たいぬれタオルで頭を押さえると良いでしょう。

*静かな場所で休む

編ずつでは、光のまぶしさや音によって痛みが増すことがあります。
そのため、休むさいは静かなくらい場所をみつけると良いでしょう。

*コーヒーや紅茶を飲む

コーヒーや紅茶、緑茶に含まれるカフェインには、血管を収縮させる働きがあります。
そのため、痛みを感じた最初に、カフェインの含まれた飲み物を飲むことで痛みを抑えられる可能性があります。

*薬を服用する

片頭痛が起こる前には、その前兆となる症状が起こります。
症状には、生あくびが止まらなくなる、眠くなる、吐き気がするというものがあげられます。
お医者さんに行くと、片頭痛には専用の薬をもらえます。
そのような前兆が出てきたら、処方された薬を飲むと頭痛を防いだり緩和させたりできます。

*マッサージをする

頭蓋骨の周りを手でマッサージすることにより頭痛を軽減できる可能性があります。
手で優しく頭の周りをもみほぐすことにより、頭の収縮した筋肉が和らぎ血流の流れがよくなります。

 

□まとめ

今回はおすすめの頭痛の対処法5つをご紹介しました。
頭痛は人によって原因が異なります。
これらを参考に、ぜひご自分にあった対処法を見つけて頭痛を緩和させてくださいね!
また、当社は頭痛を緩和させる施術を行っています。
頭痛について、なにかわからない点や不安なことがありましたらぜひ一度ご気軽にご相談ください。