つらい肩こりや首の痛みに悩まされていませんか?
肩こりのせいで毎日疲れが取れない方も多いでしょう。
また肩こりはひどい場合、頭痛や吐き気といった症状を引き起こす場合もあります。
「なんだか最近疲れている。身体が重いし頭痛もする…」
なんてことありませんか?
もしかしたらその頭痛、肩こりからくるものかもしれません。
頭を悩ます肩こり、できれば自分で簡単に改善したいですよね。
そんなあなたにおすすめする方法がずばり!マッサージです。

□肩こりの原因

肩こりの原因は様々ですが大きくまとめて言うと「筋肉疲労」と「血行不良」です。
何らかの原因によって筋肉に負荷がかかることで筋繊維が傷つき、疲労物質が溜まります。
疲労した筋肉は硬くなり血液循環を悪くします。
血液循環が悪くなると筋肉に運ばれる酸素や栄養素が減少すると同時に疲労物質が流されず、溜まっていくことになります。
溜まった疲労物質はさらに筋肉を硬直させ血液循環を悪くします。
まさに悪循環ですね。
「筋肉疲労」と「血行不良」
この2つを改善することで肩こりを改善することへと繋がります。

□なぜマッサージがおすすめ?

肩こりを改善する方法はいくつかあります。
例えば肩回りの筋肉をつけることは肩こりの改善に繋がります。
筋トレにより固まった筋肉を動かし、血液循環を促します。
また、姿勢を良くすることも肩こりの改善方法の1つです。
姿勢の悪さや身体の歪みからくる筋肉負荷を軽減させます。
骨盤矯正を行うために整骨院を利用するのも手でしょう。
しかし、これらの改善方法は効果を実感するまでに時間がかかってしまうという問題があります。
筋肉をつけることも身体の歪みを矯正することも簡単にすぐできることではありませんね。
その点マッサージは誰でもどこでも簡単に行うことができ即時的な肩こりの改善に繋がります!
マッサージによって凝り固まった筋肉をほぐし、血液循環を促進します。
仕事や家事をしながらでもすぐに行えることがマッサージの良い点です。

*具体的なマッサージ方法

1.首を左右に倒しゆっくりと伸ばします。

2.首の下の付け根を両手指でやさしくもみほぐします。
また、指で首の付け根から外に広げながら伸ばします。

3.次に三本指で耳の後ろの生え際から付け根にかけてさすりましょう。
付け根でやさしくグルグルと円を描きます。

4.首の上の付け根をほぐします。
また左右とも外側に伸ばします。

5.肩の凝っている部分を優しくほぐしていきましょう。
また軽く押さえながら、押さえている肩と逆方向に首を傾けます。
これを左右とも行ってください。

6.最後に頭を回します。
これも右回し、左回し両方行います。

□まとめ

肩こりの改善方法として手軽に行える点からマッサージが良いことについて説明しました。
もちろんほかの改善方法が意味がないというわけではありません。
筋トレや身体の歪みの改善なども並行して行うとより効果的でしょう。